海のシルクロードシリーズ1

海のシルクロード『絣の道』によってかすり技術の伝播→受容→熟成が各地でされました。

 

大谷屋は6月に『琉球王朝から伝わる染と織』をあつめて発表します。

 

とき  6月4日(金) 5日(土) 6日(日)

ところ 大谷屋店内

 

ご覧いただきたく、心よりお待ちしています。

 

〈紅型〉

城間家3代ものがたり(琉球王朝御用達300年続く紅型宗家です)

 

14代栄喜 明治41年生まれ

15代栄順 昭和9年生まれ

16代栄一 昭和52年生まれ

 

昭和20年の戦火で14代栄喜と15代栄順は、家族半数と2000枚の型紙を失い、たった50枚、大阪に疎開して持っていた型紙をもとに、紅型を復活させました。

 

〈琉球絣〉

大城廣四郎工房

夏の琉球絣をたくさんあつめました。

 

大谷屋は海の交易で伝わった染や織りに注目して、シリーズでご紹介したいと思います。

ご一緒にご覧いただけたらうれしいです。

 

大谷屋近隣の白山公園の池の水面に、蓮の葉が広がりはじめました。

カミフルは、りゅーとぴあ、白山神社、空中庭園と文化ゾーンでとてもきものが似合う街です。